New York | Bangkok | Daegu | Milan | Skövde | Tokyo | Bilbao
Material Library Login
News * June 2014

<< N E W A R R I V A L S >>

■ライブラリーに新しい素材が到着しました

ライブラリーに新しい素材が到着しました。今月は、衝撃保護材などスポーツ用具部品での使用が想定される弾性をもつ3Dプリンター用ポリマー粉末や、四軸で織られたカーボンなどを含む合計30点の素材が、NEW ARRIVALS としてショールームに展示されています。
今回は日本メーカーからの素材も4点含まれています。

2014.6.30

<< M A T E R I A L N I G H T >>

■MATERIAL NIGHT vol.5 開催報告

26 日(金)は「Tokyo Pig Skin」のマテリアルセミナーを開催しました。ご参加いただきありがとうございました!

靴の底やベルトの内側など脇役として使われることも多いピッグスキンですが、墨田区の職人さんの手にかかると、伝統的なアメのような光沢のあるものや、イタリアのトップブランドにも認められるほど鮮やかな発色のものが生み出され、独自の付加価値を持つ「Tokyo Pig Skin」に昇華されていることを実感したセミナーでした。

意外と知らない皮革の製造工程や、現在の生産状況などもありとても濃い内容でしたが、それでも説明の後にはタンナーさんの周りに輪ができるほど、皆さん興味は尽きないようでした。参加者同士の交流も非常に活発で、良き「コネクションの場」となったようでした。

ご来場いただいた方々、ジャルフィックの池田代表、ニシノレザーの西野社長、お話し頂き本当にありがとうございました。

2014.6.27

<< S H O W R O O M >>

■ MATERIAL SHOWROOM に新しい素材が加わりました

Material ConneXion Tokyo のマテリアルショールームでは、新たな素材の展示が始まっています。

伝統技術から生まれた軽量・薄膜ハイテク素材Triaxial Woven Fabric 三軸織物/ サカセ・アドテック株式会社

三軸織物とは繊維などの素材を縦、横、斜めの三方向に編みこんだ織物です。安定構造である「正六角形」の集合体を造ることで、あらゆる方向から高い強度を持つことが特徴で、「しなり」や「つぶれ」などの負荷からも瞬時に形状復元します。この織物はシートとしてだけでなく立体形状にも成形でき、深い凹凸がある形にもシワ無く成形が可能です。極めて軽量・薄膜で自由な形状を再現できる事から、インテリア装飾やアパレル製品などへの応用も広がっています。

単なるメッシュ素材ではなく、デザイナーの想像力をかき立てるハイテク素材、その魅力を体験しに、ぜひライブラリーへお越しください。

2014.6.18

<< E V E N T >>

■Material ConneXion Tokyo 企画展開催

この度、Material ConneXion Tokyo にて日本企業の優れた素材を独自にキュレーションした、企画展「Japan Materials ~素晴らしき日本の素材たち~」を開催します。「ハイテクノロジー High-Technology」「自然の力 Raw Materials」「軽量化 Light Weight」の3 つをテーマとし、日本全国から集めた素材を展示します。

この企画展は、商品開発や空間設計の最前線で活躍するデザイナーや開発者の皆様に、改めて日本企業の素材の魅力を再発見していただく場を提供するものになります。また、素材メーカーの方々においても潜在顧客であるデザイナーや開発者に自社の素材の機能面や意匠面での特徴を知ってもらい、新たな用途開拓のきっかけにしていただきたいと考えております。

すでにライブラリーに登録されている日本企業の素材についても展示予定ですので、この機会にぜひご来場、およびご出展をご検討ください。出展に向けた資料をご希望の方は下の問い合わせ先までご連絡ください。

【開催概要】
「Japan Materials ~素晴らしき日本の素材たち~」

会期 :
第1回 2014 年7 月7 日(月)-8 月29 日(金)
第2回 2014 年9 月1 日(月)-10 月15 日(水)
お問合せ先 :
Material ConneXion Tokyo 吉川久美子
Tel: 03-6721-1780
E-mail: kyoshikawa@materialconnexion.com
休館日 :
土日祝日
開館時間 :
10:00-18:00(8月29日は展示替えのため15:00 まで)
会場 :
Material ConneXion Tokyo マテリアルショールーム
入場料 :
無料
主催 :
Material ConneXion Tokyo

2014.6.17

<< M A T E R I A L N I G H T >>

■MATERIAL NIGHT vol.5開催決定

6/26(木)にMATERIAL NIGHT vol.5 を開催します。今回のマテリアルセミナーのテーマは革。その中でも東京でつくられるピッグスキン「Tokyo Pig Skin」の意匠表現や加工技術にフォーカスをあてます。実はピッグスキンは国内で唯一飼育から革製品の製造までを供給できる革素材です。そんなピッグスキンを、意匠的にも機能的にもより価値の高い素材に昇華させる様々な加工技術がこの東京にあることを皆さまご存知だったでしょうか?

今回は、皮革やファッション関連の情報を扱う株式会社ジャルフィックと、タンナーである株式会社ニシノレザーの方々をお招きし、先月からMaterialConneXion Tokyo で展示が始まりました「Tokyo Pig Skin」の魅力についてご紹介頂きます。ピッグスキンの特徴や他種類の皮革との違いといった基礎的な素材情報をはじめ、プレスやレーザーカットによるテクスチャー表現や静電気を通す加工についてなど、最新の意匠トレンドや加工技術についてお2 人の対談形式でご紹介します。知ってそうで知らなかった、ピッグスキン。その素材の魅力と可能性を感じることができるこのセミナーに是非ご参加ください!

MATERIAL NIGHT vol.5【MATERIAL SEMINAR】

「実はMade in Tokyo !ピッグスキンの奥深い意匠表現と加工技術に迫る」
株式会社ジャルフィック ( ファッション専門の情報機関)
株式会社ニシノレザー ( タンナー)
開催日:6 月26 日(木) 18:30 ~ 21:00
18:00 受付開始
18:30 マテリアルセミナー
20:00 交流会(お飲み物あり)
21:00 終了
参加費:一般4,000 円(会員・学生2,000 円)
ご予約制:librarytokyo@materialconnexion.com まで、お名前(参加者全員)・企業名・連絡先をご連絡ください。
場所 : Material ConneXion Tokyo
先着30 名まで

2014.6.11

<< ラ イ ブ ラ リ ー 見 学 ツ ア ー >>

■7月のライブラリー見学ツアー日程のお知らせ

7月のライブラリー見学ツアーは下記の日程で開催致します。「会員を検討されている方」と「素材登録を検討されている方」向けと対象者を分けておりますが、ご都合の合わない場合は対象と異なる回へのご参加も受け付けておりますので、お問い合わせください。

【Material Connexion Tokyo ライブラリー見学ツアー(会員検討向け)】
日時:7 月9 日(水) 18:00~19:30(受付開始17:45)
内容:
・Material ConneXion Tokyo ライブラリーの見学ツアー
・マテリアルライブラリー、オンラインデータベースの利用方法
・会員になるまでの流れ
・Q&A、個別相談

【Material Connexion Tokyo ライブラリー見学ツアー(素材登録向け)】
日時:7 月30 日(水) 18:00~19:30(受付開始17:45)
内容:
・Material ConneXion Tokyo ライブラリーの見学ツアー
・ライブラリーへの素材登録方法
・会員からのフィードバック事例紹介
・ショールームスペースによる素材PR サポートサービス
・Q&A、個別相談

参加費:無料
ご予約制:librarytokyo@materialconnexion.com まで、お名前・企業名・連絡先・人数をご連絡ください。
場所 : Material ConneXion Tokyo
各回先着15 名まで

※お申し込みは初めてライブラリー見学をされるお客様に限らせていただきます。また、1企業4名以上での参加を希望される場合は、別途時間を設け個別対応させていただきますので、ご連絡ください。

2014.6.11

▲ ページTopへ

 

 

©2016 Material ConneXion, A Sandow Company, All rights reserved