New York | Bangkok | Daegu | Milan | Skövde | Tokyo | Bilbao
Material Library Login
News * May 2015

<< S H O W R O O M >>

企画展「Sustainable Materials」

「サステナブル(Sustainable;持続可能)」という考え方と素材の選択は、 切り離すことの出来ない関係になってきており、 循環型社会・自然との共生を目指す社会においては、素材の製造工程、 使い方、廃棄の仕方まで、すべての段階で環境 への配慮が求められます。
価格優位を謳った素材ばかりではなく、寿命の長い素材やメンテナンスができる素材など、 長期的な視点をもって素材を選択することは循環型社会を目指すうえで非常に重要であり、 その気運は高まりつつあります。

本企画展では、自然由来の素材、リサイクル素材、製造時・廃棄時の環境負荷を軽減した素材、 省エネルギーを推進する素材などを、多様な背景・考え方とともに紹介します。
海外からの素材も含め、このマテリアルコネクション東京で、 「サステナブル」を取り巻くマテリアル・デザイン・価値 観について、考える機会となれば幸いです。

【開催概要】
会期:2015年5月11日(月)-6月30日(火
休館日:土日祝日
時間:10:00-18:00
会場:Material ConneXion Tokyo マテリアルショールーム
入場料:無料

【素材メーカープレゼンテーション】
日程:5月21日(木)、6月10日(水)
時間:14:00-18:00

概要PDF >

2015.5.11

<< E V E N T >>

(地独)京都市産業技術研究所主催のセミナーにて講演します

京都市の中小企業向けの情報提供を目的としたセミナーにて、 Material ConneXion Tokyoセミナーと題した講演を行います。
素材/加工メーカーと、それらを用いて製品を開発する企業とをつなぐ新しいプラットフォームである MCX Tokyoのライブラリーやショールーム、または用途開発コンサルティングについてご紹介いたします。

また、実際にMCXライブラリーに素材を登録されているメーカー2社様(明大株式会社、 株式会社NBCメッシュテック)からも、活用事例をご紹介いただきます。

【概要】
日程:5月19日(火)
時間:13:30-16:00
場所:(地独)京都市産業技術研究所 2階 多目的ホール
定員:先着100名(〆切 5/15)
参加費:主催団体会員2,000円,協賛団体会員2,500円,一般3,000円

セミナーの詳細、申込みは下記リンクよりお願い致します。

http://tc-kyoto.or.jp/info/seminar/notice01/material-connexion-tokyo.html

2015.5.11

<< メ デ ィ ア 掲 載 >>

■<コンフォルト 6月号>掲載
いま気になる、素材と技術の現場へ行く!
「芦沢啓治のゴーゴーマテリアル」5

建築家・芦沢啓治さんがものづくりの現場を訪れ、 実際に見て、感じたことから、その素材をプロダクトに落とし込むこの企画。
第5回目は株式会社歴清社の「金属箔紙」の製造現場レポートです。

「伝統技術」だけにとらわれず、自由な発想から生み出される金属箔紙。 ダイナミックな製造工程と、活気ある工房の様子を、 芦沢さんの勢いに乗ったレポートでぜひ疑似体感してください。


<コンフォルト 6月号>
いま気になる、素材と技術の現場へ行く!
「芦沢啓治のゴーゴーマテリアル」5

http://confort.ksknet.co.jp/special/index144.html

2015.5.08

©2016 Material ConneXion, A Sandow Company, All rights reserved